聖剣伝説3 TRIALS of MANA おすすめの主人公・仲間は?

聖剣伝説3 TRIALS of MANA

はじめに

聖剣伝説3 TRIALS of MANAではリメイク元の原作同様に6人のキャラクターから一人の主人公と二人の仲間を選んでゲームをスタートする。

ゲームバランスは原作から大分調整されており、実のところクラスチェンジの組み合わせやアイテムなどを駆使すればどんな組み合わせでも問題なくクリアは出来るため、好みのキャラを選べば問題ないのだが、それを言ってしまっては身も蓋もないため、いくつかのオススメの組み合わせと、トロフィー周回時の注意を記載する。

選んだ主人公によって敵対する勢力が変化

最初に選択する主人公によって敵対することになる勢力と終盤のダンジョンやラスボス、獲得できるトロフィーが変化する。
そのためトロフィーコンプリートのためには最低でも三周の周回プレイが必要。

  • デュラン・アンジェラルート
  • ケヴィン・シャルロットルート
  • ホークアイ・リースルート

と、ストーリーでの侵略する国、される国同士でルートが分かれている、と覚えておこう。

一周目デュラン、二周目アンジェラと主人公を選んでしまうと、同じルートに進んでしまうため、トロコンするのにもう一周の周回プレイが必要になってしまう点に注意。

パーティーバランスを考えよう

各キャラクターごとに使用可能特技や魔法、ステータスの伸びが変わってくるためなるべくパーティーバランスを考えてメンバーを選ぶと攻略が楽になる。

各キャラの特徴

デュラン攻守共に優れたバランスタイプのアタッカー。
クラスチェンジにより属性付与魔法や回復魔法も取得。
アンジェラ純魔法アタッカー。
範囲攻撃魔法で雑魚戦でも多数部位ボス戦でも活躍。
ケヴィンクラス次第で自己バフも出来る物理アタッカー。
時間帯により獣人化し攻撃性能が強化される。
シャルロット回復魔法特化のヒーラー。
通常攻撃モーションも悪くなく物理も上々。
ホークアイ各種状態異常を駆使するデバッファー。
アイテム収集に役立つドロップ率アップ技能持ち。
リースバフ・デバフ魔法持ちのサブアタッカー。
クラス3からは召喚魔法による範囲攻撃も使用可能。
各キャラの簡易的なゲーム内での役割一覧

上記表を見ながら攻撃役、支援役、回復役と分ければまず間違いのないパーティーバランスになる筈。

シャルロットを加えるのであれば三人目に!

SFC版からの仕様だが、シャルロットを三人目に選んだ場合は滝の洞窟を抜けた後にすぐに仲間にすることが出来る。(通常は滝の洞窟のボス撃破後にジャドで加入)

最初のボス戦であるフルメタルハガー戦から三人パーティーで攻略することが出来るようになるため覚えておこう。

結局のところ誰が最強なの?

先述したようにゲームバランス的にどんな組み合わせでもあまり困ることはないのだが、その中でも便利なキャラクターは勿論存在する。

迷ったらアンジェラを選ぼう

もしパーティーメンバーに迷ったのであればアンジェラを選んでおけば間違い無い。

光ルートにクラスチェンジした際に使用できるようになるセイントビーム+が威力・範囲共に非常に強力かつ、ゲーム終盤は光属性弱点の敵が多く出現することもあり、ダンジョン道中がかなり楽になる。

ボス戦においても多数の部位を持っている相手に対してはそれぞれの部位に多段ヒットするためゴリゴリとボスの体力を削っていくことが出来る。
クリア後ダンジョンのボス相手でもセイントビーム+をひたすら撃っているだけでハード2分以内撃破も可能だ。

欠点はMP消費が馬鹿にならないことだが、力を上げることで習得できるアブソーブ(強攻撃ヒットでMP回復)があるため困ることは無く、隠しボス撃破後は消費MP0のアビリティが手に入るため周回プレイでも役に立つ。

オススメメンバーはこれ!

もしパーティーメンバーに迷ったらアンジェラ・ホークアイ・シャルロットの組み合わせをオススメする。

アンジェラは先述したとおり雑魚戦ボス戦共に大活躍。
特にゲーム後半では各属性毎のボスと戦う場面があるため、弱点狙いの大ダメージが期待できる。周回プレイでも役立つため、二周目、三周目も連れて行きたい。
オススメクラスチェンジはソーサレス→グランデヴィナ。

ホークアイは各種状態異常の付加によるサポートやトラップによる無属性ダメージによる攻撃が可能。
また、トロフィー回収において唯一時間を取られてしまう可能性があるクラスチェンジアイテム稼ぎもとい???の種稼ぎに役立つドロップアップ習得も見逃せない。
オススメクラスチェンジはニンジャ→ニンジャマスター。

シャルロットはヒールライト+による回復が主な役目。
特に一周目では敵の範囲攻撃をあまり避けないAIの仕様上気付くと仲間が大ダメージを受けている場面も多いため、不慮の事態を避けるのにかなり役立ってくれる。
召喚魔法による攻撃もできるため、お荷物になることもない。
オススメクラスチェンジはエンチャントレス→ネクロマンサー。

おわりに

勿論これは一例であり正解ではない。
単体火力を伸ばしたい、隠しボスのタイムアタックで良い記録を出したいなどの目的によっては理想の構成は変わってくる点に注意。

今作は難易度調整機能なども用意されており、詰むことは無いので安心しよう。


親記事 聖剣伝説3 TRIALS of MANA プラチナトロフィー攻略チャートへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました