聖剣伝説3 TRIALS of MANA 神獣おすすめ攻略順

聖剣伝説3 TRIALS of MANA

神獣攻略の仕様について

聖剣伝説3 TRIAL of MANA第五章では各地のマナストーンに封印されていた神獣と呼ばれる魔物を討伐していくことになる。
フラミーが解禁され、好きな地点から攻略できるようになるため、攻略の順番に正解は無い。

が、一つ注意が必要なのが神獣は一体倒す毎に他の神獣(+道中の雑魚敵)が強化されていくということ。
強い神獣を最後まで残してしまうと攻略が途端に難しいものへとなってしまう。
(トロフィー獲得が目的であれば難易度をベリーイージーまで落とせば詰むことはないが…)

本記事では神獣討伐のおすすめ攻略順を紹介。
攻略順に迷った際には参考にしてほしい。

優先して倒すべき神獣

倒す順序が後になればなるほど強くなっていってしまうため、戦闘能力が高い・厄介な相手から倒していきたい。

以下に紹介するのは特に厄介な神獣三体。なるべく早い段階で撃破しておきたい。

火の神獣 ザン・ビエ(火炎の谷)

SFC版から最も強化されたであろう神獣が火炎の谷に居るザン・ビエ

ボス戦ギミックはシンプルで

  • ザン・ビエを強化する祭壇を破壊しながら本体を攻撃
  • 三箇所の祭壇を破壊し、大技ギガバーンの発動を阻止&ダウン

極論この繰り返しとなる。

では何が厄介かというとヒートビームという火属性の特技だ。

触れると大ダメージを受ける熱線を出して攻撃する技で、体力が減ってくると回転するビームをジャンプで避けるというアクションを求められる。
プレイヤーが避ける分には簡単なのだが、CPU操作の仲間がこれらの攻撃をもろに喰らってしまうのが、ザン・ビエ戦を難しくしているポイント。

ラーバウェイブによる黒焦げ状態付帯で防御力が下がっている中で、このビームを受けてしまうと立て直しが苦しくなってしまう。
道中拾うことが出来る火の神獣リング(火属性ダメージ半減)は仲間に装備させておこう。

風の神獣 ダンガード(風の回廊)

リメイクにあたりシステム変更のあおりを受けて結果強化されたのが風の回廊に出現する風の神獣ダンガード。

リメイク元同様にフラミーの頭上で戦うことになるのだが、フィールドが狭く回避前提の敵の範囲攻撃を受けてしまう可能性が非常に高い。
もしプレイヤーが避けられたとしても、ザン・ビエ戦同様にCPU操作の仲間はほとんどのケースでダメージを受けてしまう。

またフラミーの側面に移動されてしまうと、プレイヤーは回避に専念することになるため、どうしても戦闘が長引きがちになる。
キャラクターが育ちきっておらず、リンクアビリティも揃っていない初周は早い段階で倒しておきたいところ。

月の神獣 ドラン(月読みの塔)

原作でも強力だった月の神獣ドランは本リメイクでも強敵として立ちはだかる。

  • ちびっこ状態にされてしまうボディチェンジ
  • ジャンプで回避する必要がある叩きつける
  • HP吸収バフ効果のあるムーンセイバー

等の多彩な攻撃をしてくるが、一番事故が起こりやすいのが大技スパイラルムーン。

画面中央に巨大な月が現れ一定時間以内に破壊出来なかった場合、パーティー全員が強制的に瀕死状態となる。
時間的猶予は結構ギリギリで、阻止できないまま『スパイラルムーン』→『叩きつける』と連続で行動されるとあっという間に全滅の可能性が高まってしまう。

おすすめ攻略順は?

結局の所どういう順番で倒せばいいのか。

以下はあくまでも一例だが筆者がオススメする攻略順。特に上述したザン・ビエ、ダンガード、ドランは早い段階で撃破しておくことをオススメする。

  1. ザン・ビエ(火炎の谷)
  2. ダンガード(風の回廊)
  3. ドラン(月読みの塔)
  4. ライトゲイザー(光の古代遺跡)
  5. ミス・ポルム(ワンダーの樹海)
  6. ランドアンバー(宝石の谷ドリアン)
  7. フィーグムンド(氷壁の迷宮)

どうしても勝てない時には…

聖剣伝説3 TRIAL of MANAはRPGであるため、もし勝てなかったとしてもいくつかの対策は取ることが出来る。

クラス3にクラスチェンジしよう

一度神獣討伐は一休みし、各神獣ダンジョンを回って???の種を集めに行くのもいいかもしれない。

クラス3にクラスチェンジすることで、純粋に戦闘能力が上がる他、通常攻撃のコンボも一段階増える。
神獣戦のギミックを破壊する際には□□□△や□□□□△といった強攻撃を最後に行うコンボが非常に効率が良いため、クラスチェンジするだけで大技を受け辛くなる。

参考リンク:???の種の入手方法と正しい使い方

属性を意識しよう(セイバー系魔法・曜日)

神獣はそれぞれ属性が付加されているため、対応した曜日によっては更に強化されてしまうことも。(サラマンダーの日であればザン・ビエが強化)
一方でザン・ビエ相手であればウンディーネの日に討伐に向かうことで弱点である水属性のダメージが増加するため、攻略が楽になることも。

合わせてデュランやシャルロットが習得するセイバー系魔法で通常攻撃に属性を付加するのも効果的。
もし二人がパーティーに居なかったり、クラスが違いセイバー魔法を使えなかったとしても、商業都市バイゼルのブラックマーケットで同効果の消費アイテムを買うことが出来る。

装備の更新・レベル上げを忘れずに

上記策を講じても勝てない場合には素直に装備の更新やレベル上げを行おう。

各神獣ダンジョン入り口にいるジョセフィーヌとチキチータからはこの時点で最も強い装備品を購入することが出来る。
また神獣を4体撃破した後は更に強力な装備品を売り出してくれるようになる。

但し非常に高価であるため、一周目の段階では全ての装備を更新することは難しい筈。
メインアタッカーの武器、ヒーラーの防具などキャラクター毎の役割に応じて装備を整えて行こう。

また、各神獣ダンジョンには属性別の神獣リングという指輪が落ちている。拾えるダンジョンに対応した属性ダメージが半減するため手に入れたら必ず装備しておこう。
おすすめは被弾しがちな自操作をしない仲間キャラクター。


親記事 聖剣伝説3 TRIALS of MANA 攻略一覧へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました