聖剣伝説3 TRIALS of MANA トロコンのための詳細チャート 一周目・第7章編

聖剣伝説3 TRIALS of MANA

はじめに

本記事では聖剣伝説3 TRIALS of MANAにおいてプラチナトロフィーを習得するまでの手順を詳細チャート形式でまとめている。
あくまでもプラチナトロフィーを手に入れトロフィーコンプリート(トロコン)をするのが目的のチャートであるため、一部リンクアビリティの入手方法などは掲載していないため注意。

こちらのトロコン簡易チャートをベースに、手順をチャート形式でまとめたものとなっているため、合わせて活用していただきたい。

このページでは第7章の攻略・見逃し注意の情報を掲載している。

まずはクラス4を目指そう

エンディング後データをロードしたら、まずは☆マークに従ってフォルセナの図書館へと向かう。以降、各キャラ縁の地でミニイベントを進めることでクラス4へのクラスチェンジアイテムを入手することが出来るようになる。
クリア後ダンジョンへと進むためには、パーティーメンバー全員のクラス4アイテムを手に入れる必要があるため、優先的に進めていくこと。

各ミニイベントではボス戦もあるが、基本的には雑魚を少し強くした程度の相手であるため、特に注意点は無い。
が、デュラン・アンジェラ・ケヴィンの場合はボス戦が一騎打ちとなるため、アイテムによるHP・MP回復手段を必ず用意しておくこと。本記事ではこの三人のボス戦のみ攻略ガイドを記載する。

黄金の騎士ロキ戦

デュランのクラス4イベントでの一騎打ちの相手。

戦い方はドラゴンズホールで戦った黒曜の騎士戦と変わらないが、相手はより強くなっておりこちらは一人しか居ないため、HPの残量には注意。

各種剣技を使用後の隙を狙って、少しずつ着実にダメージを入れていくことを繰り返していこう。受けると大ダメージを受けてしまう大地噴出剣も、裏を取ることが出来れば攻撃チャンスへとつながる。

ロキが赤く光ったら黒曜の騎士戦同様に攻撃はせず回復やバフに専念。このタイミングで攻撃をしてしまうとダメージを無効化された挙げ句大地噴出剣による反撃が待っている。

アンジェラ戦

アンジェラのクラス4イベントにて氷壁の迷宮で戦うことになるアンジェラの影。

こちらのクラスにより使用する魔法が変化する特徴を持っており、様々な属性魔法を連続して放ってくるクラス4イベントで一番の強敵。
戦闘前にサハギンの鱗によるバフ(味方一体の魔法攻撃力・防御力上昇)とバットムの瞳(相手一体の魔法攻撃力・防御力低下)を使用することで火力アップと防御アップを両立できるので準備をしておくと楽になる。

相手の攻撃は地味に早くこちらの詠唱がキャンセルされてしまうことも多い。物理主体で戦った方が楽な場面も多いが、相手との距離を取ったタイミングであればダブルスペルやエインシャント等の強力な魔法を使うことも出来なくはない。

相手の魔法は基本的に広範囲であるため、ダメージ覚悟でアイテムによるHP回復を意識すること。デススペルが飛んできた際には回避に専念して絶対に避けよう。

獣人王

ケヴィンのクラス4イベントにて月読みの塔最上階で一騎打ちする獣人王。
以前戦ったルガー同様に各種必殺技を回避しつつ反撃をしていくことになるが、ケヴィンの攻撃力を以てしても高いHPを持っているため持久戦となる。

攻撃のチャンスとなるのは玄武百裂拳と朱雀飛天の舞後。
後者はエフェクト自体は派手なものの、周りの炎に当たり判定は無いため、あいての攻撃を回避で避けたら一転攻撃に回ろう。

獣人王の青竜殺陣拳は攻撃範囲もさることながら、防御力低下効果が非常に厄介。当たり判定も暫く残っているため、回避できたと思ってすぐ近付くと攻撃を食らってしまう。もし攻撃を受けてしまったときには星屑のハーブやバレッテのウロコで必ず打ち消そう。
相手の青竜殺陣拳に合わせてこちらの必殺技を使うことでやり過ごすことも出来るので活用していこう。

獣人王が赤く光ったらカウンターの合図。攻撃の手を止めて、回復や自己バフに専念して攻撃の機会を伺おう。

クラスチェンジをしてアニスの領域へ

メンバーのイベントをクリアして各種オーブを手に入れた後は、マナの聖域の女神像にてクラス4へとクラスチェンジすることが出来る。
クラスチェンジをした時点で

究極の剣士トロフィー究極の剣士
剣士の道を極めた
究極の魔法使いトロフィー究極の魔法使い
魔法使いの道を極めた
究極の闘士トロフィー究極の闘士
闘士の道を極めた
究極の聖職者トロフィー究極の聖職者
聖職者の道を極めた
究極の盗賊トロフィー究極の盗賊
盗賊の道を極めた
究極の女戦士トロフィー究極の女戦士
戦士の道を極めた

上記それぞれのトロフィーの入手が可能だ。

クラス4に就いた状態でレベルを最大まで上げ、全てのアビリティを獲得することでもトロフィーが手に入るが現時点ではまだ先の話。二周目以降に考えていけば問題はない。

全員のクラスチェンジアイテムを集め、フォルセナの図書館でのイベント後はアニスの禁域へと向かおう。

追加ダンジョン『アニスの禁域』

とにかく長いダンジョンを☆マークを目印に進んでいく。もしこの時点で宝箱200個開封のトロフィーを持っている・もしくは宝箱トロフィーを次周に獲得予定のプレイヤーは、基本的に寄り道せずどんどん奥へ進んでいって構わない。

アニスの禁域の宝箱の中身で貴重なアイテムはアルテナを模したマップ終盤に配置されている『マナ・リング』ビーストキングダムを模したマップに配置されている『マナ・ブレス』のみ。
あくまでも入手先がここだけ、という話でトロフィーコンプリートには影響のない要素となっている。

途中でショートカットが開通し入り口に戻ることが出来るようになるため、もし消耗品が足りないときには一旦街へ戻りアイテムを補充しよう。
ビーストキングダムエリアの先でアニス戦となる。

アニス戦(第一形態)

アニス戦は全二形態との戦いとなる。

戦闘が始まったらまず初めにマップに配置されている結晶体を破壊しよう。それぞれ弱点属性が違うため、魔法で攻撃する際には注意が必要だ。結晶体を壊すことでアニス本体に攻撃できるようになる。

アニスの攻撃は移動しているだけで当たらないものが多い。姿を消しながら移動するため攻撃のチャンスは少ないが、アンジェラを操作して移動→魔法→移動→魔法…と繰り返すだけで安全に戦うことが出来る。使用する魔法は、アンジェラが光クラスならセイントビーム+、闇クラスならエインシャント等がオススメだ。

アニスドラゴン(第二形態)

第一形態の体力を削り切ると形態が変化、アニスドラゴン戦となる。

攻撃方法は多彩になるが、部位が複数になるためセイントビーム+等の範囲攻撃で与えられるダメージは数倍になるため格段に戦いやすいはずだ。

注意すべきはブラックレインデススペル各種状態異常魔法の三種類。
ブラックレインは範囲も広く多段ヒットする魔法であるため、この魔法で倒された直後に蘇生しても当たり判定が残っておりそのまま再び倒されてしまう危険性がある。
デススペルは即死効果のある魔法だが、そのまま天使の聖杯などで蘇生すればいいだけなので、ブラックレインほどの危険はない。倒れた仲間はすぐに生き返し、3人で戦うことが出来る状態を維持しよう。
状態異常魔法はアクセサリーで対策するよりも、かかったら即治療で対処する方が手間が少ない。アニスの禁域で手に入るマナ・リングは全ての状態異常を無効にするため、シャルロットに装備させてティンクルレイン+を使用するのがお手軽。

アニス攻略後はどうする?

アニスを撃破後、フォルセナの図書館のイベントを経て第7章が一区切りとなる。以降、強くてニューゲームによる周回プレイが解禁され

HEROES of MANAトロフィーHEROES of MANA
世界の滅亡を阻止した

上記トロフィーも合わせて入手となる。

このまま二周目に進むことも出来るのだが、一旦この時点でいくつかのトロフィーの回収に向かいたい。

周回前にするべきことは

こちらのページを合わせて確認しておくことをオススメする。
参考 周回プレイ前にやっておきたいこと

周回プレイ前にトロフィー面でやっておきたいこととしては

  • アニスを難易度HARDで撃破
  • ブラックラビの撃破

この二つだ。

難易度を考えると上から順に攻略していくのが好ましい。

タイムアタックをしながらアニスをハードで攻略

アニス撃破後に再び禁域最奥へと向かうことでアニスと再戦することが出来る。
その際に提示される難易度・時間内に倒すことが出来れば報酬としてリンクアビリティを貰うことが出来る。

難易度ノーマル以上
6分以内に撃破
混沌の加護
戦闘開始時、味方全員のSPを100%増加
難易度ハード以上
4分以内に撃破
闇の力
戦闘開始時、味方全員のHPを全回復
難易度ハード以上
6分以内に撃破
マナの奇跡
バトル中アビリティ装備キャラはアイテムを消費しない

このような条件となっており、一つ目をクリアすることで次のチャレンジに挑戦可能であるため、このタイミングでトロフィーと合わせて攻略していこう。

難易度ハードでは受けるダメージ上昇・与えるダメージ低下などの差こそあれどやることは変わらない。この時点でもメンバー次第ではあるが十分に全チャレンジクリアは可能だ。
無事にハードで撃破すると

選ばれし者トロフィー選ばれし者
アニスを難易度ハードで倒した

上記トロフィーも獲得できる。

ハード2分以内クリアが難しい場合は…

2分以内クリアは第一形態後半でどれだけ相手を拘束・そのまま撃破出来るかが鍵。仲間の必殺技使用率によっても大分タイムはブレるため、何度か挑戦してみよう。

万が一2分以内のクリアが難しい場合は、ハードで一回だけ倒して次周に回そう。2周目も強くてニューゲームのためにアニスの禁域をクリアする必要があるため、そのタイミングでも遅くない。
もしくはトロフィーには関係がないため、チャレンジには手を付けないのも一つの手だ。

ブラックラビの撃破

アニスからトロフィーを回収したら、ルート毎のダンジョン(ドラゴンズホール・ミラージュパレス・ダークキャッスル)に居るブラックラビを撃破しに向かおう。
ダンジョン入り口にラビの像が設置されており、それを調べるだけで出現ポイント近くの女神像までワープすることが出来るようになっている。

参考 ブラックラビを撃破しリンクアビリティ漆黒の力を獲得!

上記ページにも書いてあるように、ラスボスやアニス以上の強敵となるため消耗品の準備は忘れずに。アニスハード2分撃破のマナの奇跡を装備していると非常に楽になる。

ブラックラビ戦

ブラックラビは作中最強の敵であるため、使えるものは全て使って総力戦で挑もう。

ブラックラビ同時の攻撃と、各神獣が使用する特殊技を織り交ぜて攻撃してくるのが特徴。相手の攻撃が熾烈であるため、なかなかこちらが攻撃するタイミングが無い。サボテン君リングなどSPを貯める手段を用意し、必殺技主体で攻め立てよう。

必ず覚えておきたい攻撃が『でかでか』。
ブラックラビが膨れ上がりプレスをするこの技を受けるとまず即死だと思っていい。追尾性能が高く範囲も地味に広いため、もし操作キャラがターゲットされたら仲間から離れるように移動しよう。
倒された仲間はすぐにアイテムで蘇生させたい。もしマナの奇跡を装備しているキャラが生きていればそのキャラに天使の聖杯を使ってもらおう。アイテム消費をせずに生き返らせることが出来る。

第6章の神獣が使用した『スパイラルムーン』、『エインシャント』、『ヘルサザンクロス』を大技として使用してくる。特に気をつけたいのが、発動後全員瀕死状態となるスパイラルムーンだ。大技使用のタイミングでグレートデーモンを召喚するため、スパイラルムーンとの組み合わせにより一気に全滅する可能性がある。
いずれも、連続攻撃で青ゲージを削り切ることで止めることが出来るのは他のボス戦同様だ。

無事ブラックラビを撃破することに成功すると、

ラビを狩る者トロフィー画像ラビを狩る者
ブラックラビを倒した

上記トロフィーを獲得。

やるべきことが終わったら二周目へ

  • アニスハード撃破トロフィー
  • ブラックラビ撃破トロフィー

これら二つを手に入れたら強くてニューゲームから二周目をプレイ、残ったトロフィーを回収しに行こう。


親記事 聖剣伝説3 TRIALS of MANA プラチナトロフィー攻略チャートへ戻る
関連 トロコン詳細チャート一周目・第6章編へ戻る
関連 トロコン詳細チャート二周目・三周目編へ進む

コメント

タイトルとURLをコピーしました