聖剣伝説3 TRIALS of MANA プラチナトロフィー獲得までの簡易チャート

聖剣伝説3 TRIALS of MANA

はじめに

当ページではPS4で発売された、『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』のプラチナトロフィー獲得を目標とした攻略ガイドをまとめております。

プラチナトロフィー獲得チャート

攻略開始前の注意点

  • スーパーファミコン時代と比べてゲーム難易度が落ちていること
  • 難易度がいつでも変更可能かつペナルティ無し
  • 難易度限定トロフィーは一つだけ

以上のことから、攻略メンバー選択はある程度自由が利くが、トロフィーの関係で最低でも三週の周回が必要となる。万が一キャラクター選択を誤ると四週以上の周回をするハメに…

攻略を少しでもスムーズに進めたい方、最低回数の周回でゲームを攻略したい方は一度下記ページに目を通すことをオススメする。

なお難易度トロフィーはクリア後ダンジョンのボスをHARDで倒すというトロフィー一つだけで、いつでも難易度調整可能かつボスにも再挑戦が出来るため、トロフィー回収のみを目的とするのであれば何度ベリーイージーでプレイしても問題はない。

一周目

実のところ一周目でやっておくことは特には無い。
下記攻略チャートなどを参考にストーリーを楽しみながら進めていこう。

強いて挙げるとすれば、引き継ぎなどが一切無い初周が一番ゲームとしての難易度が高いため、パーティーやクラスチェンジのバランスに気をつける必要がある。
とは言っても、物理アタッカー、魔法アタッカー、ヒーラーの組み合わせであればまず詰むことは無いうえに難易度変更も自由であるため、好みの問題だろう。

参考までに筆者の場合は

  • リース(ワルキューレ→スターランサー)
  • アンジェラ(ソーサレス→グランデヴィナ)
  • シャルロット(エンチャントレス→ネクロマンサー)

以上の組み合わせで問題なくクリア後ボスハード2分撃破、ブラックラビ撃破が出来た

苦労する可能性があるポイントとしては第五章の神獣討伐。以下におすすめの攻略順をまとめたため、迷った際には参考にどうぞ。

出来ればサボテン君と宝箱回収を

余裕があればサボテン君回収宝箱200個回収を進めておきたい。
サボテン君集めの報酬で手に入る逃走速度アップと宝箱のマップマーキングが非常に便利。

宝箱200個は同一周回で終わらせる必要があるが、サボテン君発見数で宝箱がマップ表示されるようになるため、機能が開放されてからでも遅くない。
一周目で回収していく場合は、神獣狩りの途中でのトロフィー獲得となるはず。

クリア後ダンジョンにも結構な数の宝箱が配置されているため、細々と探索する必要はない。

???の種の使い所

一周目であればいくつかの注意点があるものの最低保証があるため、各神獣ダンジョンを回るだけで必要な種は揃う。

但し手順を間違えてしまうと???の種探しに無駄な時間を取られてしまうため、二週目に備えての準備と合わせて以下のページの注意点を神獣ダンジョン攻略前に確認しておくこと。

やり残したことを終わらせて次の周回へ

クリア後ダンジョンのボスであるアニスを撃破することで強くてニューゲームによる周回プレイが解禁。
残りのエンディングトロフィーとルート限定ラスボストロフィーを獲得するために二周目に進もう。

関連 トロコンのための詳細攻略チャート 第7章編

この周回である程度の準備をしておくことで次の周回プレイの攻略をより楽にすることが出来る。

二周目

アニス撃破後のデータを引き継いで、別勢力のラスボスを攻略していく。
引き継ぎレベルはキャラクター毎に設定されているため、攻略をスムーズに進めるのであれば必ず一人は一周目と同じキャラクターをメンバーに加えること。(オススメはアンジェラ)
引き継いだアンジェラがいれば他のメンバーが初期レベル加入かつ初期装備でもクリアまで問題なく進むこと出来る。
ルクも使わずに取っておき貯蓄しておこう。500,000ルクを超えた時点で、トロフィー『大富豪』獲得となる。

関連 トロコンのための詳細攻略チャート 二周目編

リンクアビリティ『マナの愛』を常に装備

強くてニューゲームから二周目を開始すると引き継ぎ特典として、

  • マナの愛:獲得経験値+300%(要は4倍)

というリンクアビリティを習得する。
二周目が始まったら必ずパーティーメンバーの誰か一人に装備させておくこと。

トロフィー『究極の力』を獲得するためには誰か一人のレベルを99まで上げ、育成ポイントを全て割り振らなければならない。
マナの愛を装備しておけば2周目以降の雑魚敵戦を全て無視して逃げたとしてもボス経験値だけでレベルがカンストする。

ドワーフのトンネルまでに5,000ルクを準備

ドワーフのトンネル向かうまでに必ず5,000ルクを準備しておくこと。(と言っても二周目であればまず問題ないはずだが…)
トンネル内でワッツからニトロの火薬を言い値の5,000ルクで購入することで、ブロンズトロフィー『金で解決』とリンクアビリティを入手することができる。
一周目でも入手は可能だが、その時点ではお金がカツカツなため二週目以降推奨。

二周目以降のクラスチェンジ時に注意!

マナの愛の効果もあり、雑魚敵を無視したとしても、風の回廊時点で全員クラスチェンジが出来るようになっているはず。
というのも一周目の神獣ダンジョンにある???の種による最低保証が無いため、下手したら必要なクラスチェンジアイテムが手に入らず、クラス4トロフィー入手の前に足踏みをしてしまう可能性が高い。

オススメとしては先に引き継いだ???の種を植えたうえで、持っているクラスチェンジアイテムに合わせてクラス2を選択すること。

三周目

ここまでトロフィーが獲得できていれば、三周目をクリア後、残るメンバーをクラス4にチェンジした時点で、究極の○○トロフィーと同時にプラチナトロフィー『TRIALS of MANA』を獲得しトロコンとなる。

関連 トロコンのための詳細攻略チャート 三周目編


親記事 聖剣伝説3 TRIALS of MANA 攻略一覧へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました