【LoR】やり得?エクスペディションモードは毎週プレイせよ!

レジェンド・オブ・ルーンテラロゴ レジェンド・オブ・ルーンテラ

はじめに

レジェンド・オブ・ルーンテラ(LoR)はLeague of Legend(リーグ・オブ・レジェンド)、通称LoLの世界観を元にしたデジタルカードゲームだ。

前回これからLoRを始める人に向けた初心者ガイドを書いたが、その際に振れなかったエクスペディションモード(所謂ドラフト戦)について改めて触れていこうと思う。

ゲームをプレイしている人は、対戦モード選択画面にエクスペディションと書かれた項目があることに気付いているはずだ。タップすると説明が出てくるのだが、

とアバウトなガイドしか出てこないため、「一体何のことやら…」と思ったプレイヤーも少なくないはず。

特に初心者プレイヤーの方は必ず豪華なリワードの数々を貰うことが出来るチャンスであるため、必ず目を通してほしい。

エクスペディションモードとは?

エクスペディションモードは、カードゲームプレイヤーならドラフト戦と言えば分かりやすいだろう。

通常カードゲームは構築戦というそれぞれが自前のカードでデッキを作り、それを使いながら対戦する方式が一般的だ。しかし、このエクスペディション(ドラフト戦)ではこのモード内で提示されたカードを自分で選びデッキを作っていくことになる。

参加をするための条件は?

エクスペディションモードに参加するための条件として

  • 200コイン
  • 2,000シャード
  • エクスペディショントークン1個

のいずれかを支払う必要がある。

毎週火曜日にウィークリーチェストからトークンを必ず貰うことが出来るため、誰でも一週間に一度は参加が可能となっている。

デッキを作っていこう

チャンピオンピック

ゲームを始めると最初にチャンピオンピック画面へと推移する。ここではチャンピオンと二枚の関連カードのセットの三択画面が表示されるはずだ。この三択を二回繰り返して、デッキの軸となるカードをを決めていくことになる。まずはこの中から軸となるカードを選んでいこう。

使い慣れているチャンピオンカードを選んでも良いし、今まで使ったことがないチャンピオンカードでも構わない。もし勝利を狙いに行くのであれば序盤に強い、低コストで場に出すことが出来るカードを選ぶことをオススメする。

シナジーピック

チャンピオンを二回選択したら後は残り13回に渡ってそれ以外のカードを選んでいくことになる。

奇数回シナジーピックだ。最初に選んだチャンピオンとシナジー効果を持つ関連したカードセットを先程と同じく三択で選んでいくことになる。

やはりここでも大型コストのカードやコンボで真価を発揮するカードよりは、一枚で強く序盤から使っていくことが出来るカードを選んでいこう。

ワイルドピック

偶数回はワイルドピックとなり全てのテーマの中からランダムで選出された三択からカードを選んでいく。

あくまでも完全ランダムであるため、シナジーピックと同じテーマのカードが出現することもある。そう言ったセットは優先的にピックしていこう。

カードセットの下には勢力アイコンが描かれている。(厳密には違うがMTGで言う色だと思ってもらえれば良い)同勢力のカードはシナジー効果を持つものが多いため、強力なデッキを作るのであれば勢力を少ない数に絞り込んだ上でカードを集めていこう。

トレードピック

最後、15回目のピックはトレードピックだ。自分がこれまでに選んだカード三枚と別のカード三枚の三択が表示され、その中から一つだけトレードをすることが出来る。

なおこのトレードピックはスキップすることも出来るため、既に有用なカードが揃っている場合には飛ばしてしまおう。

ドラフトで作ったデッキでいざ対戦!

デッキが完成したら他のプレイヤーとマッチング、オンライン対戦が始まる。エクスペディションモードは2連敗するか7勝、もしくは7戦目で敗北するまで続けることが可能で、一回の参加券で2回までのチャレンジが可能だ。

2回チャレンジをした内、最も成績の良かった結果を元に豪華な報酬が配布される仕組みになっている。

2020年5月現在、

0勝エピックカプセル
1勝エピックカプセル、シャード100個
2勝エピックカプセル、シャード200個
3勝エピックカプセル、シャード200個
コモンワイルドカード1枚
4勝エピックカプセル、シャード300個
コモンワイルドカード2枚
5勝エピックカプセル、シャード500個
コモンワイルドカード1枚、レアワイルドカード1枚
6勝エピックカプセル、シャード1,000個
コモンワイルドカード1枚、レアワイルドカード1枚
7勝エピックカプセル、シャード2,000個
レアワイルドカード2枚

このような報酬を受け取ることが可能だ。

もし7勝をすることが出来れば、なんと参加費と同額の2,000シャードも貰うことが出来てしまう。報酬を貰えるのは一週間に三回までとなっているため、初心者のうちは毎週貰えるトークンを使って遊んでいこう。

エクスペディションモードはやり得?

上記報酬を見ていただければ分かるが、例え一勝も出来なかったとしても、複数枚のカードが入っているエピックカプセルを貰うことが出来る。コモン2枚、レア2枚、エピック1枚のカードが参加賞として手に入るとかなり破格の内容だ。

コモンが一枚100シャード、レアが300シャード、エピックが1,200シャードということを考えると、一回参加するだけで2,000シャード分の得。要はトークンではなくシャードで支払ったとしても損しないようなシステムとなっている。

エクスペディションは初心者にこそオススメ!

一見とっつきにくいモードに思えるが、カード資産関係なく対等に戦うことが出来るエクスペディションモードは初心者にこそオススメしたい。

普段触ることがないカードに触れる機会にもなるし、初めて使うカードの効果を知れば、相手が使った際の対策も取ることが出来る。プレイすればプレイするだけ報酬をもらいつつ、自分のカード資産を同時に増えていくまさにメリットしか無いゲームモードとなっている。

時間がかかるというデメリットもあるが途中リタイアすることも可能であるため、練習だと思って一回だけでも触ってみることをおすすめする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました