【LoR】レジェンド・オブ・ルーンテラ序盤におすすめ?低資産で作れる格安アグロバーンデッキ

レジェンド・オブ・ルーンテラロゴ レジェンド・オブ・ルーンテラ

はじめに

前回レジェンド・オブ・ルーンテラを初めたばかりの人向けの初心者ガイド内でデッキインポートの方法を解説したが、その際に見本として使わせていただいたデッキが格安かつ面白いプレイが出来るものだったので紹介をさせていただく。

本記事は2020年5月に書かれた記事。デッキの流行やスタンダードは日と共に変わっていくため、これからデッキを作る人は注意しよう。

格安!アグロバーンデッキ

今回紹介するのは、swimstrim氏の作成したバーンアグロデッキだ。

相手ネクサスに直接ダメージを与えるバーン効果を持つカードを使って速攻勝利を目指すこのデッキ。
一番の特徴はその安さだろう。

カードの内訳を見てみると

  • コモン:30枚
  • レア:10枚

のみで構成されており、高価なエピックやチャンピオンカードを一枚も入れること無く作ることが可能だ。

初期配布デッキに使われているカードも多く、ゲームを初めたばかりでも作成可能なデッキとなっている。

デッキレシピ

デッキを作る際には大元のデッキコード、【CEBQEAQDAMCAIAIECETTINQHAEBQEDAPDYSSQLYAAEAQCBA7】をコピーして使用する方が早い。

このバーンアグロデッキのレシピは以下のようになっている。

フォロワー

  • レギオンの工作員 x3
  • 愛し子 x3
  • レギオンの後衛兵 x3
  • レギオンの擲弾兵 x3
  • 真紅の信奉者 x3
  • 爆裂隊の新人 x3
  • 帝国の破壊工作員 x3
  • 中古ケミタンク商人 x3

スペル

  • 吸血 x3
  • ミスティックショット x3
  • 超エキサイティン! x3
  • ノクサスの狂熱 x3
  • スタティックショック x1
  • 皆殺しの斧 x3

デッキの回し方

序盤

初手はマリガンも駆使し、フィアサム持ちの愛し子を引いておきたい。
フィアサム持ちは攻撃力が2点以下の相手にブロックされないため、初手であればほぼほぼ確実に2点を通すことが出来る。

愛し子
愛し子

レギオンの後衛兵はブロックこそ出来ないものの、マナ1であるにも関わらず3/2という強力なステータス。1ラウンド目であれば相手フォロワーを破壊しつつ場に残ることも可能だ。

中盤

併せて盤面にはアタックするたびにネクサスに2点ダメージを与える爆裂隊の新人、破壊された時にネクサスに2点ダメージを与えるレギオンの擲弾兵等を並べていく。

ある程度マナの自由が効くようになったらスペルを使って相手ネクサスにダメージを入れていこう。スペルの中には味方1体に3ダメージを与えることで任意の相手(ネクサス含む)に3ダメージを与えるネクサスの狂熱などのデメリット効果付きのものがある。

ノクサスの狂熱
ノクサスの狂熱

これらのカードの効果で味方にダメージを与える際には中古ケミタンク商人によって呼び出されたコースティックタンクを対象にすると効果的。
コースティックタンクは破壊された時にお互いのネクサスに1点ダメージを与える効果を持つため、これだけで4点ダメージとなる。

中古ケミタンク商人
中古ケミタンク商人

レギオンの工作員はアタックするだけでネクサスに1ダメージが確定する。もし相手チャンピオン・フォロワーにブロックされたら、ノクサスの狂熱スペルのコストにすると効率が良いため、序盤は温存しておきたい。

レギオンの工作員
レギオンの工作員

終盤

マナが潤沢に使えるようになったら皆殺しの斧などのバーンスペルを積極的に使用して相手ネクサスを削っていこう。

皆殺しの斧
皆殺しの斧

このタイミングになると相手側の盤面も揃ってくる頃合いだが、アタック効果持ちのレギオンの工作員等は絶対にブロックには参加させないで残しておこう。

ブロックする際には吸血真紅の信奉者のコンボが非常に強力だ。
吸血のコストとして真紅の信奉者に1ダメージを与えると、他の味方に+2/+2を付与しつつネクサスに2点のダメージを与えることが出来る。

真紅の信奉者
真紅の信奉者
吸血
吸血

総評

速効性の高いデッキかつ相手の盤面に左右されることが少ないため、引き次第ではかなり早くゲームを支配することが出来る。試合の回転数が早くなるため、デイリーの勝利経験値ボーナス用のデッキとして最序盤からおすすめ出来る。


反面手札を消費しがちであるため、コントロールデッキ相手だと手も足も出ないことが。ペースを相手に持っていかれてしまい勝ち筋が見えなくなったら、降参して次の試合に臨もう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました