【LoR】DCG初心者に送るレジェンド・オブ・ルーンテラを初めたら最初にやるべきこと

レジェンド・オブ・ルーンテラロゴ レジェンド・オブ・ルーンテラ

はじめに

PC版で先行リリースされ、先日モバイル版も配信されたデジタルカードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』。
一言でいうと大人気MOBAゲーム、LoLこと『League of Legends』のカードゲーム版だ。

独特なルールも多いが、ハースストーンやシャドウバースと言ったDCGをプレイしたことがある人にはとっつきやすい作品であるが、筆者の身内にはカードの入手などの方法が独特であるため、ゲームが面白くなる前に辞めてしまったプレイヤーが居た。

本作品は2020年5月現在、無課金であってもカードを集めやすく、新規参入のハードルが非常に低いゲームであるため、序盤に投げてしまうには非常に惜しい作品だ。

本記事ではそんなLoR初心者のために、対人戦である程度戦うことが出来るデッキを作るまでの流れをまとめた初心者ガイドとなっている。
これから始めるプレイヤーの参考になれば幸いだ。

まずはチュートリアルを終わらせよう

基本操作を覚えるチュートリアルから

最近のゲームではどんな作品もチュートリアルが搭載されており、このLoRも例外ではない。まずは、ゲーム内のガイドに従ってチュートリアルを終わらせよう。

チュートリアル後は自由に対戦が出来るようになるのだが、この後はリワードメニューにあるプロローグを進めていくことになる。

プロローグリワード全開放のためにチャレンジモードをプレイ

対戦後に貰うことが出来る経験値に応じて様々な報酬がアンロックされていくため、対人戦あるいはAI戦を繰り返し、リワードメニューにあるプロローグの報酬を全て受け取ることを目指していこう。

その際の経験値稼ぎにオススメなのが『チャレンジモード』だ。

チャレンジモードでは予め用意されたデッキや盤面で、用意された課題を攻略していくモードとなっている。
基本操作だけでなくキーワードを覚えるのにも非常に便利だ。

キーワードとはカードの特殊効果を指す。
例えばキーワード『リジェネレーション』を持つカードは、毎ラウンドごとに体力が自動で最大まで回復する。

全てのチャレンジが終わり、数戦のAI戦を終わらせた頃にはプロローグ内の報酬が全て手に入るはずだ。

地域リワードを得るためにクエストをこなしていこう

プロローグリワードを全て解放するとリワード画面にて地域を選択出来るようになる。
この地域レベルを上げていくと、その地域毎に用意された様々な報酬が手に入るようになっている。またこの選択した地域はいつでも変更可能だ。

地域レベルはプロローグと同様に対戦で稼いだ経験値を元に上昇する。ここで効率よく経験値を稼いでいくためにデイリークエストをこなしていこう。

デイリークエストをこなして地域レベルを上げよう

デイリークエストはホーム画面下部のボタンより確認することが出来、最大三つまでストックすることが出来る。メニュー左上のダイスの数だけリロールが出来るのだが、これを無駄遣いしないように注意すること。というのも、デイリークエストの報酬には1,000EXPと1,500EXPに二種類があるからだ。

一日に一個しか補充されない関係上、できるだけ1,500EXPが貰えるクエストを消化していきたい。ストックできることを利用して、1,000EXPのクエストを放置、翌日改めてリロールというのも悪くない選択肢だ。

地域レベルを4まで上げたら地域を変更しよう

地域レベルを4まで上げるとワイルドカードが沢山入ったワイルドカプセルを貰うことが出来る。MTGArenaユーザーにはおなじみのこのワイルドカード、なんと同じレアリティの好きなカードに変換することが出来る非常に便利なカードとなっている。

またワイルドカードを入手する過程でいくつかのチェスト(ガチャ箱)から何枚かのカードとシャードを手に入れているはずだ。このシャードが所謂ゲーム内マネーにあたり、消費して好きなカードに変換することが出来る。高レアリティのカード程必要シャードは多いためしっかりと貯蓄しておこう。

そして覚えておいてほしいのが、無事に地域レベルが上がり上記報酬が手に入ったら、すぐに他の地域へと変更するということ。
各地域レベルは序盤程必要経験値が低く設定されており、上記ワイルドカプセルはすぐに入手することが出来る。シャードが貴重な序盤において目当てのカードを手に入れる手段となるため、まずは各地域のレベルを4まであげてワイルドカードを回収していこう。

注意 このタイミングではシャードとワイルドカードは使わずに残しておくこと

上位ティアかつ安価なデッキをコピーする

シャードやワイルドカードが手に入ったら好きなデッキを作ってみたい!きっと誰もがそう思うはず。だが、まず最初にやるべきことはオリジナルのデッキを作るのではなく、コピーデッキを作ることだ。

何故コピーデッキを作る必要があるのか

強いデッキを真似るべき理由に、このゲームのカード入手手段が挙げられる。

序盤こそプロローグリワードや地域リワードで報酬を獲得できるが、LoRにおいてのシャード供給手段となるのが毎週火曜日に開くことが出来るウィークリーチェストとなる。

このウィークリーチェストには経験値が蓄えられていき、レベルの上昇と共に報酬が豪華になっていく。レベル10まで上げることが出来ればチャンピオンワイルドカードという最高レアリティのワイルドカードが1枚確定で入手できるのだ。チャンピオンカードをシャードで購入すると3,000シャード必要になるため非常にお得。
よって、プレイヤーはこの豪華な報酬を得るために毎週レベル10を目標に経験値を稼いでいくことになる。

さて、経験値の獲得手段は先述したデイリークエストだが、こちらは一日に一個しか補充されないためこれだけではウィークリーチェストをレベル10にすることが出来ない。そのため対人戦の勝利ボーナスなどで経験値を稼いでいく必要があるのだ。

経験値のために勝てるデッキを!

どんなデッキであっても手札事故やプレイングによって勝率は変わる。だが、毎日の日課として経験値を稼ぐには何よりノンストレスで安定して勝利していきたいところ。

まずは安定して勝利を得ることが出来る強いデッキをコピーして安定して経験値を稼ぐ手段を手に入れよう。自由にデッキを組むのはそれ以降でも良いし、安定してシャードが手に入るようになればそれだけ好きなデッキを組む近道となる。

便利なレシピサイトを利用しよう

どのデッキを組むかは時期によってもちろん変わってくるが、そこで使うのはこちらのサイト。
https://lor.mobalytics.gg/decks

ここでは色々なプレイヤーが使っている様々なデッキを見ることが出来るが抑えておくべきポイントは三点だ。

レシピサイト画面
LoRレシピサイト画面

まずは画面左上のメニューからTop Playerを選択。
これで勝率の高いデッキのみを絞り込むことが出来る。

続いて画面右のフィルター画面、PLAYSTYLEメニューからAggroを選択しよう。
ここは好みが分かれるがAggroとは序盤から積極的に攻め立てることが出来る速攻性の高いデッキのことを指す。
短時間で勝利経験点を稼ぐためにもまずはアグロデッキをコピーすることをオススメする。

この二つで絞り込みをかけたら画面中央に表示される各デッキレシピの右上の数字に注目しよう。この数字はデッキ内のカードを全て生成するために必要なシャードの合計だ。
この数字が低いほど安価に作ることが出来るデッキということになる。

デッキを絞り込んだらコピーしたいデッキを開こう。画面右上にあるボタンからデッキのコードをコピーすることが出来る。

LoRレシピサイトデッキ画面
LoRレシピサイトデッキ画面

デッキをインポートしよう

コピーしたデッキコードは、LoRのコレクション・デッキメニュー上部デッキのインポートボタンから入力することで、LoRに取り込むことが出来る。

デッキのインポートボタンの場所
デッキのインポートボタンの場所

取り込んだデッキを開いてみるとおそらくこの時点では必要なカードが足りずに数字が赤字になっているカードがあるはずだ。

枚数が足りていないカード
枚数が足りていないカード

そのカードをタップすると、ワイルドカードかシャードを消費してカードを生成することが出来る。

カードの生成画面
カードの生成画面

カード生成の際にはワイルドカードから優先して使っていこう。シャードはチャンピオンカード生成に取っておくことをおすすめする。

後は日課・週課をこなして楽しいLoRライフを

そこそこ戦えるデッキを作ることが出来たら後は毎日デイリークエストや勝利ボーナスで経験値を集めて毎週火曜日のウィークリーチェストを開封…の繰り返しで毎週カードの資産が少しずつ貯まっていく。

流行りのデッキや環境は毎日少しずつ変化し、新段が登場したときには更に大きく変化する。流行の変化に耐えられるように少しずつシャードやワイルドカードを集めていけば常に最新の環境で戦うことが出来る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました