ラストオリジン(LAST ORIGIN) コアリンク初心者ガイド・コアリンクのメリットデメリットは?

ラストオリジン(LAST ORIGIN) ラストオリジン

はじめに

ラストオリジンLAST ORIGIN)におけるコアリンクシステムは他ゲームで言うところの限界突破システムだと思ってもらえれば分かりやすいだろう。

キャラクターの育成にはレベリング・強化ポイントの割り振り・そしてこのコアリンクが非常に重要になってくる。

本記事では初心者に向けたコアリンクの流れとメリット・デメリットを解説している。国内版が初プレイの方は参考にしてほしい。

コアリンクとは

先程他ゲームで言うところの限界突破システムと説明したが、大きく異なる部分としては、コアリンク素材はどのキャラクターでも問題ないというところだ。

コアリンク画面
コアリンク画面のキャラクター頭上にある数値が適合率。

とは言っても、このアイコン上部の%値が高いほど、上昇ステータスも多くなるため、、基本的には同名のキャラクターをコアリンク用に集めていくことになる。

高レアリティのキャラは一時的に他のキャラをリンクさせて戦力を強化しよう。(リンクを外すためには専用アイテムが必要なため、基本は同名キャラをリンクさせるということは忘れずに。)

コアリンクをするための条件は?

コアリンクするための枠はキャラクターのレベルによって少しずつ開放されていく。

  • レベル10
  • レベル30
  • レベル50
  • レベル70
  • レベル90

という段階を踏んでリンク出来る枠が増えていくためレベリングは必須。序盤は美味しい強化餌やSランク戦闘員が手に入る1-8,2-8等を周回してレベルを上げていこう。

コアリンク必要レベル
フルリンクには最終的に90レベルが必要となる。

永久リンクと一時リンクの違い

さていざコアリンクを実行するとこんな選択肢が出てくることだろう。

永久リンク・一時リンクの選択肢
永久リンク・一時リンクの選択肢

基本的には同キャラリンクの場合には永久リンク一時的に別キャラで能力を底上げしたい場合には一時リンクと覚えておこう。

永久リンクを選んだ場合、リンクの素材にしたキャラクターは戦闘員一覧から消滅する。リンクした分、枠にも余裕が出来るため基本的にはこちらで問題ない

一時リンクを選んだ場合、素材にしたキャラクターは戦闘員枠に残るため、リンク解除することで再び使用可能になる。一時的に高ランクのキャラをリンクさせ、同キャラが手に入るまでの繋ぎとして使う際に使用するが、枠を圧迫する他リンク解除にアイテムが必要になるため多様は厳禁。

コアリンクのメリット・デメリット

キャラクターの強化システムであるコアリンクにはメリット・デメリットが存在する。

コアリンクのメリット

コアリンクのメリットは単純に戦力の強化だ。

一体適合率100%でコアリンク(同キャラでリンク)する度に

  • HP+20%
  • 攻撃力+20%
  • 獲得経験値+4%

上記ステータス上昇と、キャラクター毎に設定された特定の能力値が上昇する。

更にレベルを90まで上げたうえで、フルリンクさせるとボーナスステータスが一気に付与される。

フルリンクボーナス参考画像
上記はT-2ブラウニーのフルリンクボーナス。

特に獲得経験値アップの効果は地味に大きい(レベルが上がりやすくなる=レベリングに必要な資源が少なくなる)ので、最終的にフルリンクを目指すキャラクターは都度都度リンクしていっても問題ない。

コアリンクのデメリット

コアリンクのデメリット出撃に必要になる資源が増えてしまうことだろう。

レベリングやキャラクター堀り周回における生命線は残り資源の数。即ち消費資源の少なさは正義となる。必要戦力以上にリンクさせてしまうと消費が増えてしまい、周回できる回数がその分減ってしまうことになる。

またHP・攻撃力アップの恩恵が少ないキャラクターのコアリンクはする必要がない場合がある。例えばエクスプレス76の仕事は味方にAPをばら撒くことが仕事であり攻撃ではない。コアリンクさせても恩恵が少ないどころか消費資源増加により使い辛くなってしまうのだ。(フルリンクでバフボーナスがあるため、0リンクかフルリンクの極端な運用が好ましい。)

結論:迷ったらコアリンクして問題ない

上述したデメリットはあるものの、基本的には迷ったらコアリンクしてしまって問題無いと考えよう。

エクスプレス76等の置物として活躍するバフ要因、リンクの少ないキャラクターで周回し資源を稼ぐことを目的とした貧乏ラン・乞食ランなどなど、コアリンクをしないことを前提にした戦法もあるが、序盤は戦力を増やすことの方が遥かに大事

強力なフルリンクキャラを作っておけば、いざ必要となった時のノーリンクキャラの育成もスムーズに行うことが出来るようになる。キャラクターが育てば周回できるステージも増え、周回できるステージが増えれば手に入るキャラクターも多くなるのも大きい。

低ランクのコアリンク素材は分解

フルリンクさせるためにはレベル90まで上げなければいけないため、リンク用素材として手元に残している人も多いだろう。特にSSやSランクのキャラは非常に入手がし辛いため、温存するのは賢い方法だ。

一方でBランク等の低ランク戦闘員をコアリンク素材として残しておくことはおすすめしない。枠が埋まってしまう=自動周回で回ることが出来る回数が減ることに繋がってしまう。
Bランク素材はすぐに入手も可能なため、必要な時に必要な分だけ掘りにいこう。


親記事 ラストオリジン(LAST ORIGIN)攻略ガイドへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました