ラストオリジン(LAST ORIGIN) 初心者向け序盤~4-4ex攻略チャート

ラストオリジン(LAST ORIGIN) ラストオリジン

はじめに

本記事はラストオリジンLAST ORIGIN)を始めたばかり・これから始めるという右も左も分からない初心者プレイヤーが現バージョン(第4区域まで)でやっておくべきことをチャート形式でまとめたものとなっている。

このチャートは戦闘員製造(建造)の運が絡んでくるものは除外、ステージ周回堀りで賄うことが出来るキャラクターのみを使っている。本チャート通りに進めていけば、(放置プレイと多少のドロップ運は絡むものの)どんなプレイヤーでも4-8や4-4exの周回が出来るようになるまで進むことが出来るはずだ。

第1区域~第2区域

こちらの1-1~2-8までの序盤攻略記事通りに進めていけば2-8までの攻略は容易い。

ミホをメール画面から受け取り、基地内で本を与えてレベル45にしてしまえば、ミホ・保護機・保護機編成で難なく2-8までクリアすることが出来る。
この時点で手に入る保護機はストーリー加入のヨアンナと大量にドロップで拾うことが出来るノーム。途中で入れ替えることにはなるが、レベルの高いキャラクターは探索でも役立つため無駄にはならない。

重要 ストーリーを見ながら並行して研究を進め指揮代行システムは必ず解禁しておこう。基本的にはこの自動戦闘でレベル上げやキャラクター・装備堀りをしていくこととなる。

入手しておきたいキャラクター

第3区域から敵の戦力が上がるため、ある程度のレベル上げを第2区域で行うことになる。その際には並行して欲しいキャラクターが居るステージを周り、これから使っていくことになる戦闘員を集めていこう。

このタイミングで狙っておきたいのは2体。

一人目はケルベロス
ステージ2-5の周回で入手が可能な保護機で、ミホとシナジー効果を持つ非常に相性が良いキャラクターだ。かなりの数回すことになる3-8周回でのボスとの相性は悪いが、レベル差でゴリ押し可能であること、後々も活躍することを考えると、手に入り次第ヨアンナと入れ替えておきたい。

二人目はP-18シルフィード
ステージ2-8周回で入手が可能なAランク攻撃機。強化餌はミホと被ってしまうが、攻撃が外れたとしても効果のある回避率ダウンデバフが強力なため、強化は後回しで構わない。

1-1~2-8で優先的に強化・レベリングしたいキャラクター

2-8攻略までの過程である程度の餌となる戦闘員バイオロイドや強化餌が集まっているはずだ。並行して様々なキャラクターを強化するよりはこれから使っていくキャラクターに絞り込んで強化をしていこう。
強化システムは現バージョンだと非常に癖の強いものとなっているため、システム解説の記事も合わせて読んでおきたい

攻撃機で優先強化しておきたいのはミホ
命中200%、残りを攻撃とクリティカルに振っていくため、『攻撃+命中』・『命中+クリティカル』、『攻撃+クリティカル』餌を与えていこう。

保護機で優先強化しておきたいのはケルベロス
防御とHPを並行して育てていくために、『HP+防御』餌を与えていこう。

並行して3-8攻略要員であるシルフィードコンスタンツァS2のレベリングをしておきたい。

第三区域

この辺りから急に敵の戦力が増えていく。現時点では搦手を使った攻略よりレベル上げを行うほうが手っ取り早い。ケルベロスとシルフィード狙いの2-5、2-8周回でレベルを上げていこう。

もし多少の被害があったとしても3-2Bまでクリアできるのであれば、この時点でランパートをコアリンク用の素体を含めて複数体手に入れておこう。3-8攻略時の盾として非常に優秀なロボット戦闘員だ。

3-8攻略用の編成を育成

ケルベロスシルフィードランパートが揃ったらここからはレベリングのための放置プレイの時間だ。

ミホケルベロスランパート
コンスタンツァ
シルフィード

という形で並べてレベルを上げていきつつ、合わせてコアリンクをするために素材集め周回を行っていく。
Bランクのランパートは3-2Bですぐにコアリンク用素体が集まるはず。他は皆Aランクのため、1-8(ミホ)、2-5(ケルベロス)、2-8(シルフィード)でレベリングを兼ねた放置周回を行っていくこと。強化餌用を並行して集めるのであれば2-8が非常に優秀だ。

なお、コンスタンツァは現時点ではドロップ入手不可能であるためコアリンクを狙うのであれば建造運にかけるしかない。とは言え、後々(イベント後)には非常に活躍するためこのタイミングでレベルを上げておこう。

ある程度メンバーが育ってきたのであればケルベロス掘りを3-2、ミホ掘りを3-3で行うことも可能。

3-8でペロを入手

上記ミホ編成を組み、レベリングをして戦力が8,000を越えて来たら3-8へ。
3-8を中破無しで突破できるようになったら、ひたすら3-8を周回してSランク保護機のペロを手に入れよう。

ペロはSランクのため、今まで掘ってきたAランク戦闘員と比べると遥かにドロップし辛い。運次第では数日かかる可能性もあるが必ず入手しておくこと。

ペロ育成

無事にペロが手に入ったら、第4区域攻略前にペロを育てていくくこと。入手後は基地で本を与えてレベルに下駄を履かせてあげれば、序盤のレベリングをスキップすることが出来るのでオススメだ。

ペロは回避特化型の保護機のため、ひたすら回避餌のみを与えていく。こちらの回避特化のペロを使ったオススメ周回ステージを見れば分かるように、回避が伸びれば伸びるほどペロ一人で周回できるステージが増えていく。
まずは回避餌集めと並行して1-5Bを周回していこう。

ペロの回避強化度に合わせてステージを変更し3-8へ

1-5Bである程度回避を育てたら、1-8、2-8とステージを変更してレベリングを行っていく。
ある程度レベルが上がってくるとドロップで賄える回避餌だけでは足りないことが多いため、交換所でSランク回避餌を手に入れることも視野に入れておくこと。交換所の餌交換数は月ごとにリセットされる。

素の回避率が80%を越えてきたら3-8へ移動し、コアリンク用のペロを掘っていく。
この時点ではペロの火力が足りずじわじわと削られていってしまうため、

ミホ空白ペロ

という編成で、アタッカーとしてミホを用意しておく。
ペロが2リンクした頃には、ソロペロ周回も可能になっているはずだ。

ペロでソロ周回が可能になったらフルリンク分のペロを集めておこう。

第4区域

ペロが育ってきたらいよいよ第4区域へ突入する。
第4区域でやることは、

  • 4-4でヴァルキリー掘り周回
  • 4-8で共振のアレクサンドラ掘り周回
  • 4-8exでスレイプニル掘り周回

上記三つ。

まずは4-8まで進めること

周回を始める前にまずは4-8を目指して攻略していく。
3-8攻略編成をベースにランパートとペロを入れ替えるだけで、4-8攻略までは問題ないはず。もしクリアできないのであれば、それはペロの回避不足かミホの火力不足が原因だろう。その際には3-8、もしくは4-4で掘りを兼ねたレベリングを行うこと。

4-8を安定してクリア出来るようになったらここでペロのレベルを90まで上げることを目標にレベリングを行っていく。もしフルリンク分のペロを持っていない場合には3-8をペロソロ周回して集めておこう。

4-8では後列に攻撃が飛んでくることがあまり無いため、最前列にペロ、最後列に育てたいキャラ三体を並べることで一気にレベルを上げていくことが出来る。
このステージで手に入る共振のアレクサンドラをメンバーに入れると経験値増加パッシブを持っているためレベリングが更に有利に。

4-1ex~4-3exの攻略

ペロがレベル90かつフルリンク状態+4リンクミホで何とか攻略できるというレベルで高難易度なステージ。挑戦する前にペロとミホの強化はある程度終わらせておきたい。

この3ステージをクリアして4-4exに入ることが出来ればレベリングが非常に楽になるため、大破+即時修復をしながら攻略をしていくこと。

クリアが出来ないときには3-1exへ

装備建造運で回避チップが足りなかったりすると、アタッカーの命中不足、ペロの回避不足などでなかなか突破が出来ないことも。フルリンク&フル強化しても突破できない時には3-1exを周回して装備を集めよう。

3-1exはステージクリアの際にSSランクの標準型戦闘システムOSがドロップする可能性がある。無強化状態だとしてもこれ一つで

  • 攻撃+4.7%
  • 防御+10.75%
  • 命中+14%
  • 回避+14%

とかなりの能力向上を期待できる。

ペロだけでなくどんなキャラクターにも合う優秀な装備であるため、余裕があれば人数分集めておこう。

4-4exでレベリング

4-3exを突破できればゴールと言っても過言ではない。

フルリンクしたペロ一人居るだけでほぼ完封できるこのステージでは(極稀に最後列に攻撃が飛んでくるが)、スレイプニル掘りを兼ねつつパワーレベリングが可能

最前列にペロ、最後列三枠に育てたいキャラクターを配置して周回するだけで面白いようにレベルが上っていく。

4-8で共振のアレクサンドラを手に入れていれば更に経験値が増加するため、まずは4-8で掘り+レベリングをしてから4-4exに移行しよう。

後は欲しいキャラ堀りとレベリングを!

4-4exがクリア出来るように慣れば、第4区域までの間でクリアできないステージは無くなるはずだ。デイリー最上級も余裕になるため日課で貰える報酬も更に上昇する。

後は欲しいキャラクターを掘るための放置周回をしたり、色々なキャラクターを育てることに専念しよう。特にこのゲームではキャラクターを育成すれば育成するほど様々な場面の攻略が楽になってくる。

本国版では既に実装されている第5区域では、高命中の敵が出現するため防御型の保護機が重要になってくる。まずはペロ以外の保護機を優先して育てていくと良いだろう。


親記事 ラストオリジン(LAST ORIGIN)攻略ガイドへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました