HITMAN Paris アプローチ『密会』攻略

HITMAN

はじめに

本記事はHITMANParis(パリ)編におけるミッション『ショーストッパー』の暗殺アプローチ、『密会』の攻略記事となっている。

密会

ロシアFSBのエージェントとの密会をセッティングし、単独行動を始めたヴィクター・ノビコフを暗殺するという内容のアプローチ。

ノビコフとデッカーには、他人に聞かれたくない話があるみたい。

ノビコフは、ロシアFSBの上級エージェント『マックス・デッカー』と会う約束になってるみたい。世間は狭いわね。FSBは、ノビコフを逮捕するため捜査を続けてきたのだけど、昨夜デッカーの上司であるニコライ・カマノフ主任が自殺してしまったらしい。その言葉をそのまま信じればだけどね。いずれにせよ、これはノビコフに近づくチャンスよ。

情報を入手する

マップ右上の駐車スペースの会話を盗み聞くことでアプローチがスタートとなる。

ボディーガードに変装する

デッカーに接触するためにはボディーガードに変装しなければならない。

単独行動しているボディーガードは中庭にいるが、タキシードの格好では不法侵入扱いになってしまう。まずは、アプローチ『つかの間の名声』攻略手順を参考に、スタイリストへ変装しよう。
関連 スタイリストに変装する手順・衣装の場所

スタイリストに変装することで、中庭エリアまでの通路が通行可能となる。その後は中庭エリアのゴミ箱前で待機し、巡回中のボディーガードを気絶させ変装すれば良い。

中庭エリアのゴミ箱位置。
中庭エリアのゴミ箱位置。

デッカーに接触・案内する

アプローチマーカーに従い、パーティー会場の隅にいるデッカーと会話後パビリオンへと案内する。ボディーガードの格好であればスタイリストのスタッフエリア等も通行可能なため、遠回りなどをする必要はない。

パビリオン内を巡回しているボディーガードには要注意人物が含まれるため、正体を見破られないように注意。

密会終了まで待機・暗殺する

密会は長く、要注意人物のボディーガードが常に巡回しているため、こちらも移動しながら物陰に隠れていること。

デッカーとヴィクター・ノビコフの密会が終わると、ノビコフは部下を帰して単独行動を始めるので、このタイミングで暗殺してアプローチ完了となる。

もし既にダリア・マーゴリスを暗殺していた場合には近くのヘリコプターから脱出するのが一番の近道となる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました