HITMAN Paris アプローチ『主賓』攻略

HITMAN

はじめに

本記事はHITMANParis(パリ)編におけるミッション『ショーストッパー』のアプローチ、『主賓』の攻略記事となっている。

主賓

IAGOのVIPであるシャイフに変装して、オークション会場に潜入するという内容のアプローチ。

VIPであるシャイフ・アル=ガザーリーは、まだ宮殿内に滞在しているみたい。

見取り図によると。シャイフ・サルマン・アル=ガザーリーの部屋は、No.2スイートルーム。アル=ガザーリー家は、テロリストを支援していて、IAGOの重要な顧客のひとりよ。彼なら自由にオークション会場に出入りできる。さらに都合のいいことに、彼は他人との接触を極端に嫌っているの。家族や部下、親しい友人以外は、彼の顔を間近で見た者は少ないと言われているわ。

情報を入手する

IAGOのVIPリストはマーカーに表示されるが、一般客は立入禁止のエリア内に入らなければいけない。

まずは、アプローチ『つかの間の名声』攻略手順を参考に、スタイリストへ変装しよう。
関連 スタイリストに変装する手順・衣装の場所

スタイリストに変装するしたら、そのままマップ右上の駐車エリアへ向かいVIPのリストを回収するとアプローチがスタートとなる。

ボディーガードに変装する

続いてシャイフのスイートルームに行くためにボディーガードに変装しよう。

中庭エリアのゴミ箱前で待機し、巡回中のボディーガードを気絶させ変装すれば良い。

中庭エリアのゴミ箱位置。
中庭エリアのゴミ箱位置。

その後は宮殿に引き返し、左手の階段を昇ってシャイフのスイートルームを目指す。

なおここまでに時間がかかってしまうと、アプローチが時間超過により消えてしまうことがあるため要注意。その際には別のアプローチに挑戦するか、リスタートしよう。

シャイフに変装する

シャイフのスイートルームに入ったら、部屋内のボディーガードの視界外でシャイフを気絶させ衣装を奪って変装する。

バスルームに人を隠せる衣装棚があるため、そこまで誘き寄せると楽だが、位置にも寄るものの、部屋内で気絶させても気付かれることは少ない。

オークション会場で落札&自由に暗殺

その後は宮殿3Fのオークション会場へ向かい、椅子に座ってオークションに入札しよう。その時点でアプローチが完了となる。

シャイフの格好であれば、オークション会場を含め移動が自由になるため、ダリア・マーゴリス、ヴィクター・ノビコフ共に暗殺するのが楽になる。

オークションのイベント後はダリア・マーゴリスに呼ばれ、短い期間ではあるものの二人きりになる場面もあるため、暗殺するのであればそこが狙い目だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました