ファイナルファンタジー7 リメイク このマテリアは集めておけ&育てておけ!支援マテリア版

ファイナルファンタジー7リメイク

はじめに

ファイナルファンタジー7 リメイク(FF7R)において最もトロフィー獲得の関門となるのが難易度HARDでの全チャプターの攻略だろう。

このゲームではレベル50が限界のため、高難易度の攻略はレベル上げによる育成では押し切ることが出来ない。
そのため武器やアクセサリを集めての準備が必要になるが、中でも最も重要なのがマテリアだ。

本ページでは一周目の攻略の際に必ず集めておきたい、そしてAPを稼いでおきたい支援マテリア(青マテリア)についてを解説していく。

支援マテリア

連結しているマテリア穴に嵌めることで様々なメリット効果を得ることが出来る支援マテリア。
スロットの組み合わせの関係上、それ程多くを装備することが出来ないため、将来的に使っていくものに絞って育成をしていく方が効率的。

ぞくせい

回収優先度:★★★★★ 5点
育成優先度:★★★★☆ 4点

ぞくせいマテリアはいかずち、かぜ、ほのお、れいきのマテリアと組み合わせることで、通常攻撃に属性を付与したり、相手の属性攻撃を防ぐ効果を得ることが出来る。

HARDでは適宜強敵の弱点属性に合わせてマテリアを変えていくことで攻略がかなり楽になるため、最初から最後までずっと使っていくことになる。

特定のボス戦では防具側に対応する属性マテリアと組み合わせて完封することも出来るため、最低限★2までは強化しておきたい。

入手方法は

  • チャプター6『スラムの太陽』後半で拾う(EXTRAイベント有)
  • チャプター14のなんでも屋クエストを全て終わらせた後にウォールマーケット開発地区で拾う

の二通りしか無い。
特に二個目の入手はなんでも屋クエストで時間を取られてしまうため、トロコン狙いの人はHARD攻略過程で入手を狙っていっても良いが、時間効率と難易度緩和を天秤にかけて入手もしくは次の周回まで保留するかを決めていくこと。

はんいか

回収優先度:★★★★★ 5点
育成優先度:★★★★★ 5点

はんいかマテリアは組み合わせた魔法マテリアの範囲を全体に広げる効果を持つ。

HARDモードでの主な使い方としてはかいふくマテリアと組み合わせてケアルやリジェネを全体化、敵の大技に合わせてマバリアやウォールの使用等。

また、MPに余裕があるのであれば範囲化したブリザガで雑魚敵を一気にバーストして時間短縮に役立てることも出来る。

非常に強力なマテリアだが、ゲームを通して一個しか入手できない
チャプター9前半、陥没道路のロボットアームを動かして進む箇所で光っている青マテリアがこのはんいかなので、取り逃がさないように注意。(一応警告が出るため見逃す心配はない。)

HPきゅうしゅう

回収優先度:★★★☆☆ 3点
育成優先度:★★☆☆☆ 2点

HPきゅうしゅうマテリアは組み合わせた特定のマテリアで攻撃した際に、与えたダメージの一定%分HPが回復するという効果を持つ。

HARDではMPを節約しなければいけないため、必然的に組み合わせるマテリアは『かいひぎり』一択。装備させるのであれば特にモーションが優秀なクラウドオススメする。

便利ではあるものの、枠の関係上優先度は低い。
HPアップで最大HPを底上げした方が便利なことが多いため、大量の敵が出現する場面などの要所要所で使っていこう。

入手方法はバトルレポート『亜種個体の調査No.2』の報酬となる。一周目でなんでも屋クエストを無視した場合には二周目の入手になる可能性が高い。

たいせい

回収優先度:★★☆☆☆ 2点
育成優先度:★★★★★ 5点

たいせいマテリアは組み合わせた特定のマテリアによって様々な状態異常を防ぐことが出来るマテリア。

ここでは育成優先度を最大の5点に設定したが、これは状態異常を完全に防ぐことが出来るようになるまでに必要なAPがべらぼうに高いため。
プレイテクニック次第で使わずともクリア出来るため、使うなら育てる、使わないなら装備しないと割り切って考えていくこと。

一番の使い所はしょうめつマテリアと組み合わせての即死完全防御か。
神羅バトルシミュレーターのトンベリ戦で役立つ戦法だが、守りのブーツを装備しつつカウンター主体で戦えば完封できるためプレイスキルと要相談。

入手タイミングは二つあり、

  • チャプター10の地下下水道で拾う
  • チャプター13の神羅地下実験場で拾う

以上計二つを入手可能。

他の支援マテリアはあまり使わない可能性が高い

HARDではマテリア穴がどうしてもかつかつになってしまう=他の優先度が高いマテリアを装備したほうがメリットがあるため、他の支援マテリアを使う可能性は低い。
HARDクリアに必要なマテリアは上記のもので十分であるため、他のマテリアの育成は後回しにすることをオススメする。

有用な効果に思えるAPアップも、クリア後からは獲得APが3倍になるため、付けずとも必要なマテリアは本編攻略だけで育成可能。


親記事 ファイナルファンタジー7 リメイク 攻略メニューへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました