【FF7R】ファイナルファンタジー7 リメイク トロコンのための詳細チャート二周目HARD・チャプター1~4

ファイナルファンタジー7リメイク

はじめに

本記事ではファイナルファンタジー7リメイク(FF7R)においてプラチナトロフィーを習得するまでの手順を詳細チャート形式でまとめている。
あくまでもプラチナトロフィーを手に入れトロフィーコンプリート(トロコン)をするのが目的のチャートであるため、通常プレイの範疇で問題なく突破できるような箇所や一周目のボス戦の攻略については掲載していないため注意。

こちらのトロコン簡易チャートをベースに、手順をチャート形式でまとめたものとなっているため、合わせて活用していただきたい。

このページでは二周目・チャプター1~4までの攻略においてのトロコンのための攻略・見逃し注意の情報を掲載している。
過去のチャート通りに進行したこと前提で記事を書いているため注意。

難易度HARDの注意点

全てのチャプターをHARDでクリアすることで獲得できるトロフィー『すべてを超えし者』のための二周目プレイ。

難易度が上がることで敵のステータスは大きく向上し、ギミックが変わるボスも存在する。

特に注意しておきたいことが、ベンチ等でMPが回復しなくなるということとアイテムが使用できなくなるということ。
かいふくマテリアを頼ったゴリ押しが出来なくなるため、いのりマテリアチャクラマテリアを頼っていくことになる。
ATBゲージを温存しておき、戦闘終了間際にいのりを使用というテクニックを覚えておくこと。

この周回ですべきこと

難易度HARD攻略と並行して各種なんでも屋クエストをすべてクリアしながらトロフィーとスキルブックを集めていく。ドレス集めの関係上、チャプター3,8,9は複数回プレイすることになるため注意。

Chapter.1 壱番魔晄炉爆破HARD

まずはマテリア編成から。
バレットにぞくせい+いかずち(武器)チャクラいのりかいふくそせい
クラウドにいかずちチャクラいのりかいふく+はんいかそせい
以上のマテリアを最低限装備、余っているスロットにはHPアップやバリアをセットしておく。
このチャクラ、いのり、かいふく、そせいは基本セットとなりHARDでは最初から最後まで使っていくことになるので覚えておこう。

重要 HARDでチャプター1を開始したらバレットの装備を確認。万が一近接攻撃装備なっていたら戦闘前に遠距離武器に変更しておくこと。

ガードスコーピオン戦攻略 HARD

弱点は雷属性だが、MPはケアルのために節約しておきたい。

第一形態攻撃でATBゲージを溜める→ラピッドチェインの繰り返しでダメージを与えていく。バレットは攻撃&ぶっ放すを使っていき、味方がダメージを受ける度にいのりを発動。操作キャラが敵のターゲットにされたらすぐにキャラクターチェンジをして攻撃を続けていく。

クローアームで攻撃をされたらすぐにキャラクターチェンジをして救助すること。その際にATBゲージは使わず、拘束解除後の回復用に残しておくこと。

余談だが、クラウドのブレイブモードでは魔法や遠距離攻撃をガードすることが出来ない。アサルトモードであればガード可能なため、ここで仕組みを覚えておくこと。

第二形態になるとバリアコアが出現。バリアコア以外の部位に対して攻撃が弾かれるようになってしまうため、ターゲットにされていないキャラクターでガードスコーピオンの背後に回りバリアコアを攻撃していく。

第三形態時に使用するテイルレーザーは必ず鉄骨の影に隠れて回避。二連続で発射してくるため、一発目が終わったらすぐに次の鉄骨へと移動すること。
隠れている間は通常攻撃を素振りし、ATBゲージを貯めておく。テイルレーザー後はヒート状態となるため、ラピッドチェインとアンガーマックスで攻撃しよう。

第四形態になるとガードスコーピオンは回復を始めてしまう。この時点から両脚を破壊することが可能になる。片脚を破壊する毎に一定期間ヒート状態となるため、片脚ずつ集中攻撃すること。

Chapter.2 八番街の出会いHARD

クラウド一人の行動となるため残りHPには注意。
ほのお+はんいかれいきチャクラいのりかいふくせんせいこうげきガード強化マテリアを装備しておく。

ボスの部隊長ゴンガを含めた人形の敵は炎属性が弱点。道中大量の警備兵と戦うシーンでは範囲化したファイア等で戦っていきたい。

大きな盾を持っている鎮圧兵が出現する箇所では、先に他の警備兵たちを優先して倒す、もしくは範囲化ファイアで攻撃しよう。鎮圧兵だけになったらブレイブモードのカウンターやアビリティ『反撃の構え』でカウンターを取っていく。

部隊長ゴンガ戦攻略 HARD

1対複数での戦いになるため、まずは周りの警備兵を先に倒しておくこと。開幕範囲化ファイガを使うとかなり楽に倒すことが出来る。
この戦闘でこのチャプターは終りとなるため、MPのことは気にせずに雑魚散らしとしてどんどん使っていこう。但しチャクラ用のATBゲージ1は常に残しておくこと。

基本的には鎮圧兵同様にカウンター主体の攻撃で戦っていくことになるが、魔法であれば一方的に攻撃することが出来るため、離れた位置からひたすらファイアを使うのが楽。

ATBゲージを貯める際には、ブレイブモードに切り替えて防御を常にしてカウンター狙い。反撃と同時にATBゲージも稼ぐことが出来る。

Chapter.3 セブンスヘブンHARD

一周目でスルーしていたなんでも屋クエストをクリアしていくことになる。(ストーリー進行で必ずクリアするチャドリーレポートは割愛)

チャクラいのりかいふくそせいの基本セットはそのままに要所要所でマテリアを付け替えていこう。

重要 全てのなんでも屋クエストをクリアするとアパートでEXTRAイベントが発生する。ここでの選択肢はドレス集めに影響するため、ここでは『格闘家っぽいの』を選んでおくこと。

チャプター後半のコルネオの部下達との戦闘は、1対多数の戦いにこそなるが、ラピッドチェインを使えば苦労することは無いはずだ。

化けネズミの軍団

七番街スラムのアイテム屋から受注。
指定地点でウェアラット撃破→アイテム屋に報告→指定地点で化けネズミ撃破という流れで進行。

化けネズミは氷属性が弱点だが、他にもなんでも屋クエストをクリアする関係上MPは節約しておきたい。ぞくせい+れいきマテリアを装備してラピッドチェインで攻撃をしていこう。

廃工場の羽根トカゲ

七番街スラムのジャンク屋から受注。
タラガ廃工場の二箇所で羽根トカゲの群れを退治すればクリアとなる。

風属性が弱点だが、エアロはエアロガを使用しないとなかなか当たらないためぞくせい+かぜによる通常攻撃で対処しよう。
羽根トカゲのトルネドはアサルトモードであれば防御出来る。防御後すぐに回避しないと吹き飛ばされるため注意。

消えたトモダチ

七番街南に居るベティから受注。
七番街スラム計三箇所で猫を探していく。

  • セブンスヘブン入り口
  • セブンスヘブンのある広場東の通りの北側
  • 七番街スラム西側、土管を抜けた先の広場

計三箇所で猫を調べれはクエスト完了となる。

さまよう軍犬

七番街スラムアパート南、チャドリーの隣りにいるワイマ―から受注。

ガレキ通りの西でレイジハウンドと戦うことになる。
途中レイジハウンドは逃走するが、クエストマーカーに従い追いかけていこう。追い詰めた先で再び戦闘、撃破すればクエスト完了となる。

氷属性弱点のため、ぞくせい+れいきの組み合わせでカウンター&ラピッドチェイン主体で戦っていこう。
拘束攻撃を持っているため、飛びつかれたらすぐに操作キャラをチェンジ、救出すること。

墓場からの異物

支柱前広場、二人の神羅警備兵前にいるグエンから受注。タラガ廃工場へディーングロウを討伐しに向かうことになる。

まずは廃工場南西へ向かいボックスを壊して鍵を手に入れよう。ロックの掛かった扉を鍵で開きディーングロウを倒せばクエストクリア。

特に強敵ではないが、これ以降MPを気にする必要はないためエアロガ等を使い倒してしまおう。

Chapter.4 真夜中の疾走HARD

バイクミニゲームはスキップ推奨。もしトロフィーを獲得していないのであれば、一度難易度をEASYに変えてトロフィー獲得後HARDの攻略をしていくこと。

クラウドにはほのお+ぞくせいいかずちバリアチャクラいのりかいふくせんせいこうげきガード強化マテリアを装備しておく。

警備兵は炎属性弱点だが、なるべくMPはボス戦での回復用に残しておきたい。ラピッドチェインを軸に戦いつつ、スイーパー戦はウェッジの撒く地雷を踏ませてバースト状態を狙う。

ローチェ戦攻略 HARD

弱点は炎属性のため、ほのお+ぞくせいマテリアがそのまま役に立つ。

戦闘も短時間で決着が付くため、初手でバリアとマバリア(もしくはウォール)を使っておくとHP管理に余裕が出来る。

第一形態、第二形態共にカウンターが有効。ブレイブモードに変更して防御重視で戦っていく。ATBゲージは攻撃に回すのではなく、チャクラ、ケアルのために常に一本は残しておこう。

第二形態も同様にカウンター主体で戦っていく。カウンターが決まった後の連撃は控えめに1,2撃にとどめておき、すぐに防御態勢に戻ること。ガード強化のマテリアの効果によってATBゲージはすぐに回収できるため、チャクラでの回復をはさみつつ、カウンター後を狙いラピッドチェインを撃っていこう。


親記事 ファイナルファンタジー7 リメイク 攻略メニューへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました