【FF7R】ファイナルファンタジー7 リメイク トロフィー『バーストマスター』獲得方法・ダメージ倍率を300%に上げる方法

ファイナルファンタジー7リメイク

トロフィー『バーストマスター』獲得方法

ファイナルファンタジー7 リメイク(FF7R)において戦闘中にバースト時のダメージ倍率を300%まで上昇させることで、

バーストマスタートロフィー画像バーストマスター
バースト時のダメージ倍率300%を突破した

上記トロフィー『バーストマスター』を獲得することが出来る。

通常バースト時のダメージ倍率は100%からスタートするため、しっかりと下準備をしておかなければバースト時のダメージ倍率300%を目指すことは難しい。

本記事ではバースト時のダメージ倍率を上昇させる方法、トロフィー獲得のためのおすすめスポットを合わせて紹介している。バトルレポートの達成のためにも200%まで上げる必要があるため、システムの仕組みを覚えておこう。

バースト時のダメージ倍率を上げるためにはティファが必要

まず大前提としてバースト時のダメージ倍率を上げる方法を知っておこう。

相手がバーストした際にティファの固有コマンドや特定のアビリティを命中させることでダメージ倍率を上昇させることが出来る。

秘技解放+固有コマンド(強打・掌打ラッシュ・爆裂拳)

序盤からダメージ倍率を上げることが出来る方法が固有コマンドを使っていく方法だ。ティファの固有コマンドはアビリティ『秘技解放』を使用することで強化され、上昇するダメージ倍率もアップする。

強打5%
掌打ラッシュ20%
爆裂拳25%
固有コマンド別ダメージ倍率上昇量

上昇量で考えると強打<掌打ラッシュ<爆裂拳だが、爆裂拳を使用するためにはATBゲージが二本必要であるため、時間・ATBゲージ消費量に対して最も効率が良いのは掌打ラッシュとなる。

序盤から請けることが出来るバトルレポート『バースト現象の解析No.2』の報酬であるATBブーストを組み合わせれば、
ATBゲージ二本溜め→秘技解放→掌打ラッシュ→ATBブースト→秘技解放→掌打ラッシュ→秘技解放→掌打ラッシュ
このコンボで一気に60%分のダメージ倍率アップが可能だ。

このコンボを使えばバースト時のダメージ倍率200%は簡単に達成することが出来る。バトルレポートを進行させるためにも覚えておこう。

正拳突き

ゲーム終盤、神羅カンパニー本社エントランスでグランドクラブを手に入れた後はより効率の良い正拳突きを使用することが出来るようになる。

正拳突きを当てることで一気にダメージ倍率を30%上昇させることが出来るため、バーストマスターのトロフィーを手に入れるためにはほぼ必須だ。

エアリスのジャッジメントレイにも倍率上昇効果アリ

トロフィーのアイコンを見ても分かるように、ダメージ倍率を増やすために基本的にはティファを使うことになるが、エアリスのジャッジメントレイにもダメージ倍率効果が付加されている。

消費ATBゲージが多く倍率も20%と多くないが、万が一300%に届かなかった時の補助要員としてエアリスもメンバーに入れておこう。

トロフィーを狙う相手はデブチョコボがオススメ

チャドリーのVRミッションで戦うことが出来るデブチョコボ戦がトロフィー獲得におすすめ。

通常の敵やボス相手ではバースト時間が短く、ダメージ倍率が300%に届く前にバーストが解除されてしまうことが多いが、デブチョコボは全モンスターの中で最もバースト時間が多く倍率を増やすのにかなりの猶予がある。

グランドクラブが手に入る神羅カンパニーに居るチャドリーから挑めば、正拳突き使用可能&エアリス加入という条件で戦うことも出来る。

事前にティファとエアリスのATBゲージを最大まで溜めておき、

  1. 相手がバーストする少し前を見計らって秘技解放使用
  2. 相手がバーストしたタイミングで掌打ラッシュ
  3. 並行してエアリスのジャッジメントレイ
  4. 正拳突き
  5. ATBブーストを使用して正拳突き
  6. ゲージが貯まる度に正拳突きとジャッジメントレイ

後は6番の繰り返しをしていれば300%に到達するはずだ。

雑にプレイしても300%に届くが、もし不安であればティファの技モーション中にエアリスに切り替え、通常攻撃でエアリスのATBゲージを溜めていこう。およそ3発分ジャッジメントレイを撃てるほどのゲージを稼ぐ事ができるはずだ。

このテクニックはHARD攻略にも便利

演出が入るボス戦というよりは硬い雑魚相手に使う戦法にはなるが、ダメージ倍率アップからのクラウドのインフィニットエンドのコンボで大抵の強雑魚相手に9999ダメージを狙っていくことが出来るようになる。

HARDでは雑魚戦の消耗をどれだけ抑えることが出来るかが攻略の鍵となってくるため、基本システムとしてダメージ倍率の仕組みは覚えておきたいところだ。


親記事 ファイナルファンタジー7 リメイク 攻略メニューへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました